WordPressのテーマの選び方のポイント!

 

WordPressのテーマって色々存在します。

海外のものから、最近では国内のテーマも増えてきていますが、有料テーマを買ってみたものの、使ってみて使いにくかったり、自由度がなかったり、見栄えだけ良く見せて、記事が書きにくかったり、プレビューが見えなかったり、使ってみないとわからない部分が非常に多いかと思います。

我々も色々なテーマをもとにブログ、ホームページの作成を行っていますが、やっぱり長く使っていただきたいし、しっかり活用もしていただきたいと思っているので、後のことや活用方法にも意識してテーマの選定をさせていただいています。

ブログ機能は必須

私たちは、ブログを書くことをおすすめしています。

SEO対策の観点からも、ブログを書かないよりは書いた方が良い。ブログに書いたキーワードでホームページを見てもらえる可能性が書けば書くほど増えていきます。

特に、検索から探してきてくれたユーザーは、見込み客である可能性も高くなるので、ブログの書きやすさは重要なポイントかと思います。

  • 見出しの見やすさ
  • 装飾のしやすさ
  • SNSのシェアのしやすさ
  • 関連記事の表示

とにかく読む人が読みやすくて、書く人が書きやすいものが良いです。

テーマ選びで陥りがちの問題

我々のお客様の悩みで多いのがテーマが使いにくいという問題。使いにくくて、WordPressを諦めてしまう方も非常に多くおられます。

それは、確かに知識もある程度必要な部分はありますが、使わなくなってしまう運命の分かれ目はテーマかと思います。

めちゃくちゃ高機能をうたい、〇〇専用のテーマなど言われているテーマがありますが、専用テーマであるがゆえに自由度が低いことがあります。

あれ?ここにこれ入れたいのに。。。

これ上の方がいいのに。。。

下の方がいいのに。。。

本当にテーマによって縛られてしまうものになってしまうとあまりアメブロと変わらなかったりしてしまいます。

業種によって、選び方のポイントが違う

まず、大前提として、ブログを書くか書かないかで大きく変わってきます。

見た目重視でブログを書かないのであれば、ブログが書きにくいテーマでも全然オッケーかと思います。

しかし、我々はブログを書くことをおすすめしているので、出来る限りバランスの良いものや、拡張可能なものをおすすめしたりしています。

おすすめはこれ!

初心者から中級者向けに幅広く、拡張性の高い

株式会社ベクトルさんの「Lightning」

無料でここまで使えるテーマがあっていいのか?って思わせる幅広い業種にも対応できるし、有料のプラグインを購入すれば、更に綺麗目のサロン向けのデザインに出来たり、企業向けのサイトに出来たり、もちろんブログの書きやすさも抜群です。

【拡張プラグイン】

Charm(6,980円)

Variety(7,980円)

OPENCAGEさんのブログ向けテーマ

スマホにも強くて、パソコン表示とスマホ表示を別々に設定できるところが大きなポイント!

パソコンだけの見栄えにこだわるとスマホで見た時に文字が大きすぎて改行だらけになっていたり、パソコン、スマホの共通フォーマットである場合の問題点を解消してくれます。

また、集客、告知など、誘導したいリンクを目立つ位置に表示させたり、注目記事を上部に表示させたり、戦略的にも使うことができるテーマとなっています。

ストーク (10,800円)

ハミングバード(7,980円)

アルバトロス(7,980円)

事務局LABOでは、これらのテーマを使ったホームページ制作からマーケティングのサポート、各種代行サービスも行っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です